浜松日建工科専門学校

あなたの“ギモン”お答えします!

入学のこと、勉強のこと資格のこと、学生生活やアルバイトのことなど、
あなたの知りたいことにお答えします。

入学編

入学金と授業料を教えてください。

建築設計科・建築インテリアデザイン科の学費(初年度)は、入学金、授業料、実習費を含め110万円です。
建築設計研究科の学費は、入学金、授業料、実習費を含め110万円ですが、本校卒業生が入学する場合は、入学金が免除となるため、95万円です。
その他教材費、製図道具購入費等の諸経費が別途かかります。

詳細は「オープンキャンパス(個別相談)」でおたずねください。

特待生制度はありますか?

特待生1の授業料半額(40万円)免除、特待生2の入学金(15万円)免除があります。

詳細は「オープンキャンパス(個別相談)」でおたずねください。

奨学金や教育ローン等は利用できますか?

日本学生支援機構奨学金や、日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)の教育ローン等を利用することができます。
その他、学費ローン制度を利用することができます。

詳細は「オープンキャンパス(個別相談)」でおたずねください。

学習編

普通科出身で、理系は苦手なんですが・・・

クラスメイトの7割以上が普通科や他学科出身です。
理系科目はむしろ苦手な人が多いのではないでしょうか。
授業はすべて基礎の基礎からじっくり教えますので安心してください。

パソコンにはあまり詳しくないのですが。

ワードやエクセル、パワーポイントやCADソフトを、マウスの使い方から丁寧に指導していきますので心配いりません。CAD操作はもちろん1から指導します。
また、パソコン室は随時開放しておりますので、授業時間外でも使用可能です。
各自で購入する必要はありません。

CADって何ですか?

パソコンを使った設計のことです。
建築CAD室には1人に1台ずつパソコンがあります。
CADのソフトは、JW-CADなど建築業界で広く使用されているものを勉強します。
こちらも基礎からスタートなので、パソコンが苦手な方でも大丈夫です!

生活編

授業の他にどんな学校行事がありますか?

スポーツ大会、建築ツアー、校外研修(現場見学等)があります。

どんな先生がいますか?

1級建築士やインテリアコーディネーターなどの資格を持っている先生をはじめ、建設会社で働いた経験のある先生、現役で設計事務所を経営している先生もいます。

男女比はどのくらいですか?

平均で男子7割、女子3割です。最近では女子も増えてきました。

休みはどれくらいありますか?

土・日・祝がお休みです。また、春季休暇、夏季休暇、冬季休暇があります。

アルバイトはできますか?

学業にさしつかえない範囲であれば、可能です。

就職編

卒業後の就職が不安です。

1年次から個人面談や就職ガイダンスを行い、担任や就職担当の先生が本人の適正に合わせてアドバイスします。

どんなところに就職していますか?

建設会社、施工管理、住宅メーカー、設計事務所、工務店などに就職して、設計・現場管理の仕事をしています。
在学中に頑張って取り組んだ設計製図・CADの課題の結果が就職に結びついているようです。

専門学校を卒業後に、もっと建築の勉強をしたいのですが。

本校には建築設計研究科が設置されており2級建築士の資格を取って、就職や大学に編入することも可能です。詳細は学校へお問い合わせください。

その他ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

トップへ戻る