浜松日建工科専門学校

OBインタビュー

先輩インタビュー企画 OB(卒業生)に聞きました!

日建工科グループで学び、卒業後それぞれの道を歩む先輩に、
学生時代のこと、社会に出てからのことを語っていただきました。

北村 大樹

北村 大樹さん

建築設計研究科(2009年度卒業)
聖隷クリストファー高等学校出身
エヌテックサービス株式会社勤務 職種:建築施工管理職

資格

1級建築士・1級建築施工管理技士・職長・作業主任者(足場、型枠、土留め)
静岡県耐震診断補強相談士

建築士に憧れ、浜松日建工科専門学校で建築を学び、建築設計研究科で2級建築士を取得しました。現在の仕事は見積もりから工事まで一人で行うため大変ですが、その分建物が完成すると大きな満足感が得られます。在学中は建築の専門的な勉強とともに様々な資格取得についても指導がありました。学生のうちに取得しておいたほうが良い資格は多いです。
私は入学当初から建築士資格取得という明確な目標があったことで、勉強の仕方を身に着けることができ、社会人になってからの1級建築士ストレート合格につながりました。
今は1級建築施工管理技士取得に向け勉強中です。
鈴木 瑠夏

鈴木 瑠夏さん

建築設計研究科(2017年度卒業)
愛知県立豊橋工業高等学校出身
株式会社夏目デザイン勤務 職種:建築設計・施工管理職

資格

2級建築士・2級建築施工管理技士(学科)・建築CAD検定3級・福祉住環境コーディネーター2級

私の将来の夢は建築士でした。
高校では建築科に在籍し、仕事をしながらの資格取得は難しいと思い、建築士資格の合格率の高い浜松日建に進学しました。建築設計科の2年間では、建築関連の資格を複数取得しました。そして、卒業後には建築設計研究科に進学し、最短で2級建築士資格を取得しました。サポート体制が充実している建築設計研究科ではオリジナルテキストや先生方のアドバイスが役立ちました。
現在は、建築設計事務所に就職し、個人住宅や店舗の設計・施工管理を担当しています。お客様の要望を伺い、図面を作成し、形になっていくことが私自身の達成感に繋がっています。今は、お客様に喜んでもらえた時が一番うれしいです。
山内 誠也り

山内 誠也さん

建築設計科(2010年度卒業)
静岡県立浜松江之島高等学校出身
自営業 職種:大工職

資格

2級建築士・職長、玉掛け・フォークリフト・小型移動式クレーン・耐震診断士
木材加工用機械作業主任者

浜松日建の2年間では先生方より丁寧に教えてもらったり、資格取得のアドバイスをいただき、建築業界でも通用できる力をつけることができました。卒業後は設計、現場監督、営業の仕事をしましたが、直接自分の手で建物をつくりたくなり、大工の修業を始めました。
大工を志す以前に2級建築士を取得しましたが、将来大工として独立を考えている自分にとっては必須の資格です。資格は専門家としての最低限の知識を保障し顧客の安心感を得られるので、若いうちに取得して良かったです。
大工の仕事では、建方前の加工(墨付け、刻み)から引き渡しまで一通りできるようになりました。お施主様の希望にプロとして答え、長いお付き合いをしていくことが理想です。
トップへ戻る